西島悠也が魅せられた野鳥たち。

西島悠也|春に見られる野鳥。

西島悠也b

春の野鳥で皆さんが思いつくのは、なんでしょう?
きっと、ほぼほぼの人がウグイスってこたえるのかもしれませんね。
むしろウグイス以外知らないかもですよね。
なのでここで春の野鳥を皆さんに紹介していこうと思います。
まずは、メジロ。
その名の通り、目の周りが白くて桜の花に集まって蜜を吸っているかわいい鳥です。
そして、ツバメ。
遠く東南アジアからこの時期に日本に渡ってきて、軒下なんかに巣を作っています。
そしてヒバリ。
頭に冠羽がはえているのが特徴で、スズメより少し大きいです。
近年数が少なくなってきているのが心配されるところです。
そして最後に日本の国鳥でもあるキジ。
オスはケーンケーンとないて羽根を広げて強く羽ばたく動作をします。
メスは身体全体が褐色をしており、地上での保護色になっています。

 

いかがでしたでしょうか?まだまだ紹介したい野鳥もいるのですが、ぜひ皆さんも双眼鏡片手にどうぞバードウォッチングにでかけてみてください。